すっきりと暮らしたい ありのままキロク

32歳 ぺぽ シンプルですっきりとした生活を目指すブログ

使いにくい・イライラ・SNS疲れ・・・不快なものを断活!手放してよかったもの9選

掃除しにくい・邪魔なもの・家にあるだけでイライラしていたもの、即ち私にとっては断活対象物!
わたしは使い勝手が少しでも嫌と思ったものはイライラするので問答無用で切り捨てるようになりました。
理由は「快適に過ごしたいため」
何故、これが不快に思ったかを含めて紹介したいと思います。

ベンチソファ

f:id:pepotogo:20200713144736j:plain f:id:pepotogo:20200713144800j:plain

寿命っていうのもありますが、座り心地の悪さがありました。
中古で購入したものですが、とりあえず部屋の方針も決めずに安いだけで購入。
これをダイニングのイスとして使用していましたが、綿の劣化で沈み込み、腰が痛くなり、下の不織布が剥がれ落ち、とりあえず見た目も悪いし、座り心地最悪になり経年劣化により手放しました。

反省ポイント 大きい家具は慎重に買うべし

安さでだけで何も調べずに購入したため、下が脚なので掃除しやすいのでは?だけで、それ以外は肌に張り付く合皮素材、背もたれとイスとの間にゴミが入り込むなど、デメリットしか出てこず、不快指数が一気に上がったものです。

タワー扇風機

f:id:pepotogo:20200713144707j:plain

タワー扇風機ってかっこいいよね?安いし。
それだけで購入、しかし羽にたまる埃は掃除ができないし、風の向く方向は左右のみで、顔に風を当てたいときはタワー扇風機を斜めにしなければならず不便。おまけに風量も弱でもうるさい。

反省ポイント もっと調べて買うべきだった

まず、掃除不可というところが一番ダメですね。羽には大量に埃がたまり、使う度に不快感を感じます。
掃除可能なタワー扇風機もあるかと思いますが、ちゃんと調べて購入すべきでした。
音も煩いので、寝るときに使用はできませんでした。タイマー機能もなく、ただ轟音で埃の混じった風を左右に出すだけの公害化していました。
倒れたきっかけで羽が破壊してしまったので、捨てることができましたが、前から捨てようか捨てようかとイライラしていたので良かったです。この商品ならリサイクルショップでも買い取ってもらえないレベル・・・。

カラーボックス

f:id:pepotogo:20200421150834j:plain

家に収納が少ないから買おう!と思ったのがすべての始まり。
漫画を飾るために大きいカラーボックスを購入してから徐々に勢力を拡大するカラーボックス達・・・。
気づいたら家に3個も存在していました。
地震倒壊の危険や収納の見直しをきっかけに「見せる収納」や「便利だからそこにいる」いるのが当たり前化しているカラーボックスの断活2個に成功
あと一つは漫画の収納にでかでかと存在しております。

反省ポイント 買う前に本当に必要か考える

言わずもがな家に物をおくことを推奨するためのモンスター
収納家具界でも一番手ごろで組み立てもさほど難しくもなく、だれの家にでもあるので罪悪感が少ないもの。
自然と家になじむため、当たり前のように存在し、当たり前に佇むその姿はまるで前からいた家族のような存在。
なにかと便利なため、手放しにくいのが最悪。
汎用性が高いため、捨てようと思った矢先に「まだ何かに使えるんじゃない?」と家族の悪魔のささやきには気を付けましょう!
一度買ったら沢山買ってしまう麻薬に近い存在なので買う時は、収納を買う前に物を減らすべきでは?を考えるキッカケとなった代物

統一感のない百均のお皿

百均で購入してとりあえず買ったお皿たち。
便利ですが、割れた後「同じものが欲しい」と思っても「あれ?ダイソー?セリア?どこで買った?」似たようなものをあやふやな記憶で買ってきた結局、サイズが違ったり
安いからって、見た目が可愛く使い勝手が悪いお皿を買って結局ゴミ行きになったり・・・。とお皿の犠牲は数知れず。

反省ポイント 統一したほうが重ねやすいし洗いやすい

インスタグラムで紹介させたお皿!可愛いし安い買おう!今買わないと次来た時には売ってないかも!お皿沢山あるけど、買ってから考えればいいよね!
まんまと百均の魔の手にかかっているおろかな行為と気づくべき!と過去の自分に言い聞かせたいです。
統一感がある一緒の形のお皿は見た目も綺麗だし、整理整頓がしやすいです。
食洗器に入れたときもストレスなく並べやすいのもポイントです。
可愛いより、今の生活に必要か・食洗器可能か・似たサイズ感は多くないか・使いやすいかを重視するようになりました。

洗えない臭いの取れない掛け布団

f:id:pepotogo:20200715115857j:plain

布団がない!とりあえず身近なとこで買おう!
なんでもいいやぁ~安ければ。で買ったものが変な柄が入ったもの。安いからいいや!
どうせ柄なんて布団カバーかけるから見えないし。って思っても白いカバー使ってれば透けて見えるその煩わしい存在感・・・。無地のものを買えばよかった・・・。

反省ポイント 洗える布団か定期的に安いもの買い替えることに決めた

買った布団が洗濯不可だったので「干してください」て・・・。今時匂いもダニも干しただけでは取れないですよ、昭和の時代ですか?
衛生に気を遣うなら洗えるものか定期的に買い替えができる手ごろな値段のものが良いと判断し、4年くらい使用した掛布団を捨てました!
もはやファブリーズでも取れない悪臭がついていてこんなもの使っていた自分に悪寒が走ります。
また寒い時期になったら洗える無地の布団か安くて無地の布団を購入予定です。
布団が必要となくなる夏に捨てて、冬まで考える余裕があるので、じっくり検討したいと思いました
(ちなみにしまむらで洗える掛け布団売ってました!)

折りたためる洗濯スタンド

f:id:pepotogo:20200713144659j:plain

一度にたくさん干せるって便利~と思って浅はかな気持ちで購入しましたが、保管場所が面倒だし、毎度畳んでもどして、かさばるし面倒になって段々使わなくなりました。

反省ポイント そんなに溜めて洗濯しなくてもよい

一気にためて大量に洗濯したほうが楽!とか節水時短経済的!と思っていましたが、逆なんですよね。時間ももったいないし、洗濯機でぎゅうぎゅうになってもしっかり洗えないんですよね。
おまけに洗濯物大量にあれば干すのに時間かかるし、どこが時短なんだ?と思うようになりました。
引っ越した家では浴室乾燥機能があるので、雨が降っても洗濯が出来るし、タオルは乾燥機かけようと色々工夫して洗濯をすることで不要になったものでもあります。
便利だからといって「いつか使うから」と取ってあるものは大概使わないですね。

とりあえず買ってしまった安い電気ストーブ

f:id:pepotogo:20200713144705j:plain

冬は寒い。どうにかして!とお願いして一番安くてなんでもいいから買って!とお願いしたものがコレ。
しかし、子供がまだハイハイの時期に買ったものなので、今思うとこんな熱いもの触ったらそれこそ火傷不可避です。子供なんて何を触るかわからないのに・・・。そんな自分に反省です。
ヒーターをつけた場所しか温かくならないので、結果的にエアコンで暖房を入れたほうがマシでした。

反省ポイント 危うく火事になりそうになる

パーカーと電気ストーブが接触していたのに気づかず「なんか焦げ臭い・・・?」と思って振り返ってみると、パーカーのジッパーが焼け溶けていました。
慌てて離しても手遅れ、パーカーは焦げており電気ストーブの火災の危険性について身に染みて痛感。
こんな危険で扱いにくいものが家にいることが不快!となって手放しました。

手帳

f:id:pepotogo:20200713144711j:plain

色々断活していた私でも、手帳だけはずっと取ってありました。自分の歴史(笑)いつか見返したときに面白いんだろうな~と思ってずっと取ってありました。
(ちなみに高校1年生から手帳を本格的に使い始めて、それらは実家に保管してあります)
けど、見返しても「育児つらい」「家出した」「仕事つらい」「死にたい」とネガティブなことばかり書かれていて、ネガティブを放つものを持っていて意味があるのか?と違和感を持った瞬間ゴミ箱へ放り込んでいました。

反省ポイント 過去の自分と決別を

手帳は自分が歩んだ歴史といいながら、一年続いたためしはほぼありません。理由は飽きっぽいからです。
大体半年で途絶えているこの手帳を顧みて思うのが「中途半端」だなって思ったこと。
おまけに内向的ネガティブな自分は、吐き出す場所としては手帳しかなく、読み返しても悲しい思い出しか出てきませんでした。
残すのなら自分が頑張ったことや・アイデアなどポジティブなものを残そうと思いました。
それと自分が突然死んだとき、こんなもの家族に見られたら死んでも死にきれないので自ら処分しました。

ツイッターやインスタのアカウント

複数個を使っていました。これはメイクアカウント・これはイメコンアカウント・ダイエットアカウント・育児アカウント・リアルな友達フォロー用・・・。沢山のアカウントを使いこなし、情報を得ていました。
特に化粧品などは、バズったら買いにいくというおろかな行為をしていました。
最初は張り切ってやっていましたが、結局最終的に長続きすることもなく、発信に回ることはないので、アカウントを1つにしました。

反省ポイント そこまで人と無理につながらなくてもいい

リアルな友達とつながっていた時は本人に連絡しなくても勝手に情報が入ってくる!便利!と思っていましたが、だんだんそれに疲れてきたので断ちました。(俗にいうSNS疲れ)
断ったことでスッキリして、必要のない情報の人は定期的にフォローを外したりしています。
前はメイクやダイエットアカウントをフォローしていましたが、今はミニマリストの方など自分がいま欲しい情報を発信している人をフォローしています。
無料でアカウントが取得できボタン一つでフォローできるので、こんな便利なものに操られるか、うまく利用するかは自分次第なんだなと思っています。
情報の取捨選択をうまいことすればツイッターは上手に付き合うことができるとわかりました。

まとめ 小さなイライラを見逃さない

だいたいが「とりあえずその場しのぎで買ったもの」が後悔ポイントであること。
何も調べもしないで目先の安いや可愛い・かっこいいなどで、その先のことも考えないで購入することはおろかなことだと自覚をしました。まさしく、安物買いの銭失いです。
若気の至りや、経験の少なさ、レビューを見ずに主観だけでの購入・安いから即買い。
これは絶対にしてはいけないことだと思いました。
今でも、これを肝に銘じて購入する際は、

  • 捨てる時のリスク
  • 家になじむのか(色や素材感)
  • 使用感
  • 掃除のしやすさ
  • 移動のしやすさ(軽さ)
  • その物があって幸せか不幸せか

「先のことを考えて」購入することをしっかり考えてあげることで、物に対して失礼のない行いをしていこうと思いました。

あと情報についても、目に見えないものは捨てるのを忘れがちになっています。
一番身近にあるスマホのアプリやアカウント・写真の整理も定期的に行うことで、かなりスッキリしますよ!
これを機会に一度見直すきっかけになれば幸いです。