すっきりと暮らしたい ありのままキロク

32歳 ぺぽ シンプルですっきりとした生活を目指すブログ

楽したい・シンプルにしたい家事のために行っている私なりのルール

家事を楽したいために行っていること
もちろん毎日はできないけど、結婚して出産、そしてパートに出てまた妊娠と行ってきて、家事に対する負担を減らすことが大事だと思ったので私なりの考えです。

カンペを貼っておく

洗濯機の扉には洗濯するためのルールを養生テープにマジックで書いて貼ってあります。

f:id:pepotogo:20200713120205j:plain
テレビで見た洗濯豆知識を忘れないように貼っておく

あと、洗濯機のお気に入りボタン(よく使う設定を3つ登録できる)もマスキングテープで書いて貼ってあります。
f:id:pepotogo:20200713112529j:plain

タオルのたたみ方「先入れ先だし」のルールも絵をかいてルール化。
f:id:pepotogo:20200713112518j:plain

これをやる前はタオル畳んでから主人が上に上に置いていたので「え、下のタオルいつ使うの?」と私が言ったのが始まりです。
何度言っても忘れるので、「じゃあ書いておけばよくないか?」と思って書いたのが始まりです。

f:id:pepotogo:20200713112559j:plain

食洗器についても必要最低限これだけはやってほしいことは書いてます。
理由は、私が出産後の入院時に困らないようにするためでもあります。
全部一気に教えても絶対覚えられないので、せめて必要最低限はできるようにとお願いのために日ごろからこうやってカンペを貼っています。
わざわざ事前に入院中に連絡来ても困るし、マニュアル作ってもどうせ見ないと思うと事前にこうやっておくことで私も楽できるためです。

パッケージを統一しすぎない

カラフルなパッケージは嫌いですが、かといってスプレーボトルや容器をすべて統一して、入れ替えて、ラベルを貼るという行為が面倒なので、
極力シンプルに寄っているものを買うように移行しています(現在進行形)
一緒にしすぎると「これはなに?わからない」が発生するので、それで説明することすら面倒なので、なるべくシンプルな容器にラベルをはがさずそのまま使用しています。
とくにスプレーボトルはトリガーが白のもの、残量が見える透明ボトルであることが望ましいです。(お風呂用ボトルってなかなかそういうものが見当たらないので探し中)

消耗品掃除道具は100均でもいいけど色はモノクロにする

f:id:pepotogo:20200713112553j:plain

食器を洗う用スポンジ・靴やお風呂掃除のブラシは消耗品と捉え、100均で購入することが多いです。
使い勝手が100均では悪かったものに関しては、多少値が張っても、自分たちが楽になるような掃除道具を使用しています。

100均のものだと消耗品なので気楽に交換できるものがいいですね。
しかし、色味は押さえたいのでモノクロのものを買うようにしています。
たとえ売り切れでカラフルなものしかない状態でも妥協せずに買うことにしています。
最近ではダイソーもセリアもモノクロの商品が増えてきたのでうれしいです。 f:id:pepotogo:20200713112603j:plain

掃除道具や洗剤は少なくする

f:id:pepotogo:20200713112611j:plain

これでも多いほうだと思いますが、頑張って減らしましたw

  • セスキ炭酸ソーダ
  • 重曹
  • クエン酸
  • 酸素系漂白剤

 ↑基本の掃除はほぼはこれで賄えます。

  • ウタマロ  香りとボトルが好きなのでずっと使用
  • キッチンハイター これをトイレとお風呂のカビ取りに使用
  • ジフのクレンザー フライパン・シンク等掃除に
  • アルコールスプレー 必須。スプレーボトルのシンプルさも大事 f:id:pepotogo:20200713113632j:plain

お風呂場は浴槽周りに一本置いてあります
このカラフルなボトルデザインに苛立ちを感じているので、早く変えたいです。

f:id:pepotogo:20200713112621j:plain

洗濯洗剤は粉末洗剤にしています。(やはり粉末がシンプルで使いやすい)セブンイレブンでパケが 素敵で購入した柔軟剤と漂白剤とウタマロ中性洗剤です。 f:id:pepotogo:20200713112625j:plain


ついでに掃除する

トイレ終わった後には便器や床の掃除をこまめにやっています。一日3回って日もあれば面倒でやらない日もありますw
とにかく気分ですが、とりわけトイレはコロナの影響もあり、余計敏感になった掃除場所でもあります。

きっかけは在宅勤務がはじまり、トイレの使用頻度が増えたことです。それまでは私が掃除していましたが、主人がとにかくお腹が弱い。
主人のトイレ後にトイレなんて使いたくありませんでした。なので、使用後は掃除してくれと頼むようになったのがきっかけです。
トイレに流せるシートを購入し、掃除してくれるようにはなりました。
あとトイレブラシを設置するのが嫌いなので、楽をするために泡ハイターをこまめに振りかけて放置しています。

衛生概念は人によりけりなので「期待しない」

潔癖症ではないですが、人に頼んだ掃除ははっきりって信用はしていません。
その理由は私が以前働いていた職場で、従業員が掃除をするのが当たり前だったのですが「え?これ今まで掃除してきたの?」と疑わんばかりの汚さだったからです

  • トイレブラシも汚い
  • ウォシュレットのノズル一回も掃除したことないでしょ?
  • 見えるとこの床は掃除してるけど、後ろやってないよね?

とりわけ不特定多数が使用するとこなので余計苛立ちが込み上げたのを覚えています。
掃除当番とはなんなのか?
「綺麗」の概念とはなんなのか・・・それは人によってゆだねられているのだなと思いました。

なので家の掃除や家事に関しても、そこまで期待はしてはいません。もちろん自分の行っている掃除もです。
掃除は自己満足も多少なりとも入っていると思うので、個人の気分の持ちようだとも思っています。

料理は面倒なので無理しない

私は料理が苦手です。
できることならやりたくありませんが、野菜を腐らせるわけにはいかないのでやっています。
妊娠中のつわりがひどくてその時は一切料理なんてしていませんでした。 おまけに息子も保育園では野菜を食べ、家では食べないし、気に入らないと拒否するので、料理をする意味や気力が無駄だなと感じることが多いです。
体調も不安定な時も多いので、そんなときは無理しません。
面倒と思ったらやりません。
もうそれでいいんですと自分で言い聞かせてます。

主人のためでもあり、自分のため

主人も私も掃除は昔から苦手でした。
私の実家は汚部屋です。主人ももともと掃除が苦手と自負するくらいには散らかし放題です。
過去の写真漁っていたらこんなものがww f:id:pepotogo:20200713112503j:plain

f:id:pepotogo:20200713112510j:plain

地獄絵図のような写真が出てきた。
およそ三年前の写真達。
引っ越しをきっかけに不要物を捨てることがありましたが、前住んでいた場所が、大型の不用品は事前に持っていくものや時間を予約をしていかなければいけなく、それだけでかなり面倒で、ものを買う時に慎重にならないとなと思ったきっかけです。
引っ越してきてから、動画でミニマリストやシンプリスト、持たない暮らしや綺麗な暮らしをしている人の動画をみて、自分もこうなりたいと思ったのも一つのキッカケでもあります。

参考にしている動画

www.youtube.com

www.youtube.com

まとめ すべては楽するために

「もっと楽していいのではないか?」と思うことが沢山ありました。
理由は自分でやるように気づいたことが多いです。
これまでに改善したこともあります。

  • 洗濯ものは絶対畳みたくないからハンガー収納にした。 綺麗に畳んでも数秒後には着るものに整理して畳む必要ある?

  • お皿洗いが本当に苦痛すぎるから食洗器導入した。 毎日大量に出るお皿に格闘して「ママ~」と呼ぶ息子の待機させてまで、皿を洗う必要はあるの?

  • 掃除機はコードレスがやっぱりいい。 コードレスのおかげで掃除がしやすくなったのは過言ではないです。

  • 視覚から入る情報も大事。見た目が美しく、自分が気に入ったもののほうがやる気が出やすいとわかった。

このような小さいイライラやストレスを少しでも取り除いて自分も相手も快適過ごそうとするために努力することも大事だなと思いました。
こうやって楽にできるのも、主人の理解があってこそだと思っています。
主人も家事に関して手を抜くこと協力することを理解し、物を買う時(特に家電)の説得に応じて購入をしてくれたことも「楽になってもいいんだ」と思う一因でもあります。
しかしまだ、妥協することなく、いかに楽できるかを追求して、まだ不便を被っているものが沢山あるので引き続き見直していきたいと思っています。