すっきりと暮らしたい ありのままキロク

32歳 ぺぽ シンプルですっきりとした生活を目指すブログ

小さなイライラの発見は【生活の向上のキッカケ】ハンガー収納・食洗器・浴室乾燥の話

f:id:pepotogo:20200721160648j:plain

生活や仕事で小さなイライラの芽をちゃんと見過ごさずに生きていますか?

あきらめないで、少しでもいいから「自分が快適に暮らすため」にいい方向にもっていきましょう!

私なりの改善と考えなどをまとめてみました。
とくにハンガー収納・食洗器の導入・浴室乾燥の使用で生活が変わったことを紹介します。

ニトリのハンガーを100本買った

わたしは昔から洗濯物を取り込むということが苦手でした。
なぜならば「畳まなければいけないから」
何故、数日後・数時間後に使用されるものを再び畳まなければいけないのか、
どうせぐちゃぐちゃになるのなら畳む意味がないのでは?
と、洗濯物を畳む意味がわからなかったからです。

畳まないかわりに、
ニトリでハンガーを100本購入しました。

www.nitori-net.jp

洗濯でハンガーに掛けた服はすべてそのままクローゼットのハンガーパイプへかける。以上。なんてシンプルで美しい

畳まない!投げ込み収納!

下着・ズボン・子供の服・・・今でも一切畳んでおりません。すべて引き出しやかごに投げ込んでいます。

f:id:pepotogo:20200721151951j:plain

保育園は着替えが大量に出るため子供服が毎日たくさんでます!
子供服もハンガーにかける→ハンガーから取り出す→子供服用の衣装ケースに投げ込む。終わり。
保育園に通っているためとにかく着替えが多い!
持っていく服も多い!畳むだけ時間がもったいないです。

唯一畳んでいるもの「タオル」の訳

f:id:pepotogo:20200721152000j:plain

理由は洗面所から見えているので、畳んであるほうが使いやすいし綺麗であるから。
しかし逆に言えば「タオルしか畳んでいないのです」それ以外は全部ハンガー収納と投げ込み収納です。
これだけでまだ洗濯のハードルは下がった気がします。
けれど改善はまだできそうなので、常に改善の意識を高めていこうと思っています。

ママを呼ぶ声、何故私は台所でお皿を洗っているのか

子供が「ママ~」と呼んでいるのに何故私はお皿を洗わないといけないのかとずっと疑問に思っていました。
ご飯作るよりも、食後のこのお皿洗いが何よりも苦痛でした。

食洗器の導入を考えていた矢先に
神のようなタイミングで食洗器を譲っていただきました。
運よく頂けましたが、もし貰っていなくても遅かれ早かれ食洗器は導入はしていたと思います。

時短の神様のおかげで心の余裕とゆとりある時間が生まれる

食洗器は乾燥機付き洗濯機・ロボット掃除機に並ぶ時短の神様です。
導入するのにはたしかに高額な商品ですし、場所も取りますが生活の向上が見込まれます。
お金以上の見返りがあります。待っているのは心の余裕とゆとりある時間です。

私は食洗器のおかげで食後のイライラは改善しました。
使用する食器も減りましたし、食洗器対応の物しか買わなくなりましたので、取捨選択の時短化にも成功しています。

ちなみにダントツ愛用品はIKEAの食器です。
詳しくはこちら↓

www.pepo8.com

最近ではコンパクトで安価な食洗器も発売されているので、時間泥棒である皿洗いを見直すきっかけになると思います。

浴室乾燥機は第二の太陽

前に住んでいた家の浴室は窓がないのに浴室換気機能がマックスで90分しかできませんでした。
お陰で換気ボタンを押し忘れたらカビだらけになりますし、とにかく不便でした。

雨の日は部屋干ししていましたが、生乾きの匂いも取れなかったので、とにかく晴れた日に集中的に干していました。
引っ越してから「浴室乾燥機能」がついた浴室により、この便利な機能がこんなにも心も穏やかにしてくれるのかと感動しました。

f:id:pepotogo:20200721152006j:plain

浴室乾燥、初めはガス代がかかるとためらっていた

貧乏性の私は、ガス代や電気代がかかると思うとなかなか使うことはありませんでした。
しかし、冬や梅雨で洗濯物が乾かない日々が続き、導入せざるを得なくなったときに、生活に輝きが増しましたw(どんだけだよ
たしかに多用しすぎると光熱費は上がります。
しかし高額になるのは梅雨の時期・冬の時期ぐらいで、トータルでみると実はそこまで高額ではないということがわかりました。
苦しい思いをして洗濯を我慢するくらいなら、光熱費を上げてでも楽したい。
あなたはどちらを取りますか?

まとめ 

やりたくないなら、
やらないでおこう!

という考えをポジティブに考え家事の時短化をすることも、生活の知恵のような気がします。
あたりまえに行っている生活のルーティンに疑問を持つこと(洗濯を畳む・食器を洗うなど)
それはもしかしたら改善策があるのかもしれない!
こういう考え方ひとつで大きく生活の改善が見込めるかもしれません!参考になれば幸いです。