すっきりと暮らしたい ありのままキロク

32歳 ぺぽ シンプルですっきりとした生活を目指すブログ

ノートに少しこだわってみたら毎日書くことが楽しくなりそうな予感がする

f:id:pepotogo:20200807150144j:plain

日常遣いのものを妥協せずにこだわる。
ノートもこだわると毎日使いたくなる。

こだわりを知りたければ、まず「なんでもいい」と思って適当にノートや手帳を購入します。
すると「ここが使いにくいなぁ」と思うことが出てきます。

その時こそチャンスです!

紙質・ペン・ノートサイズ・罫線などに自分なりのこだわりがあると 自然とノートに愛着が出来て、「字を少し丁寧にかこう!」とか 「毎日開こう!」って思えるようになります。 その私なりのこだわりを紹介します。

ノートの紙質にこだわったほうがいい。

手で触って確かめて!紙質をこだわるだけで愛着がわきます。

私の話ですが、 セリアで一日一ページノートがあると知ったとき、 「これでほぼ日手帳もどき」ができる!と思って購入。 f:id:pepotogo:20200807145601j:plain

f:id:pepotogo:20200807145606j:plain
ほぼ日をいきなり使うにはハードルが高いと思っていたのでとりあえず「お試し」という感覚で購入!
しかし、

  • ペンで書くとひっかかる感じで滑らかに書けない。
  • 紙の裏写りが気になる。

結果、途中で挫折やノートを開かないという日々が続きました。

f:id:pepotogo:20200807113130j:plain
過去にも「使いにくい」と愚痴メモw

しかし枚数が多いので、とりあえず維持でページを埋めるだけになっていました。
(ほぼ後半はなげやりで挫折に近いです)
このことから「ノートは紙質が大事だな」と思って、紙を触って確かめて購入するようになりました。

ノートの構造にこだわったほうがいい。

罫線の種類の多さ

方眼・無地・罫線・ドット・・・・沢山ありますが、 どういう目的でノートを利用するかによるかと思います。
とりあえず罫線ありでいいやっていうよりかは、
「どんな目的のノートを使いたいか?」をまず決めてから買うのがいいかと思います。

例えば

  • 日記・文を書く 罫線
  • 図や絵を描く 方眼やドット方眼
  • フリーに書く 無地

これは好みがあるので、色々なパターンを使うのもありかと思います!!

罫線が濃いノートもあるので注意

やたら自己主張の強い罫線って存在しませんか?
購入の際は線のくっきりさを必ず見てほしいです。

f:id:pepotogo:20200807113325j:plain
右のほうが少し罫線が濃いめです

淡いグレーとはっきり黒に近い罫線ノートだと印象も全然違います!
ここで文字を書くと、文字よりも主張が強い罫線に目がいってしまうことがあります。
好みによりますが、こういうとこのも今後使っていく上で使いにくい・使いやすいのポイントになっていくので、そのようなところも確認してほしいです。
(濃いめ・薄目は好みがあります)
個人的には淡いグレーの方眼が好みです。

私の話ですが、
B罫で罫線の線が濃いものは使いにくかったです。
使いにくい要素があるとノートをひらくのが億劫になります。

f:id:pepotogo:20200807113441j:plain
B罫線で、罫線の主張も濃いめで使用しにくい

リングノートか綴じノートか

リングノートはスペースのよってお折りたためる利点はありますが、リングに手が当たると不快ですよね。
私はリングが当たらないように横向きにして使用しています。

f:id:pepotogo:20200806094631j:plain
この様に横にして使用中。ちなみに内容はYouTubeの動画をまとめたものw

f:id:pepotogo:20200806094619j:plain
コクヨのソフトリングノート方眼タイプ

ソフトリングノートは当たっても痛くならないし、使いやすいので今のところお気に入りです。

f:id:pepotogo:20200807113555j:plain

綴じは見開きで使えるし、リングほどかさばらないですよね。
その代わり、フラットに開くかどうかって結構大事だと思います。
厚めの手帳やノートになると、フラットに開くかどうかというのは結構大事になってくると思います。

f:id:pepotogo:20200807145547j:plain
背表紙がしっかりついていてフラットに開かない

f:id:pepotogo:20200807145552j:plain
フラットに開く。こういうところも長く使うには大事な要素

閉じている部分を抑え込んで記入するって・・・書きにくくなって途中挫折してしまそうです。

ノートのサイズ感にこだわったほうがいい。

大きめノートはクリエイティブに使える!

大きめA4ノートはセリアとダイソーで購入しました。
ブログのネタや絵が描きたいと思って、とりあえずお試しで購入したものです。

f:id:pepotogo:20200806094642j:plain
セリアで購入したA4の方眼ノート

f:id:pepotogo:20200806094711j:plainf:id:pepotogo:20200806094720j:plain
こちらはダイソーで購入したA4の無地ノート

こちらの動画を見て「なるほど!」と思って参考にしました。

www.youtube.com

ノートの大きさとアイディアは比例するとのことで試しで大きめノートを買ってみましたが、 意外と使いやすくてお気に入りです。

f:id:pepotogo:20200806094647j:plain
セリアのノート(方眼)はブログネタを書いたりしています

特に無地は何もないという空白な部分を自由に埋めていけるというところで 子供のころの自由帳に絵を描いたわくわく感がよみがえってくるので、個人的には無地のA4ノートは大好きです。

f:id:pepotogo:20200806094638j:plain
ダイソーの無地ノート 何もない空白が使いやすい

2020年8月20日追記
このシンプルなダイソーのノート。表紙がクラフト紙風で無印良品見たいでシンプルな見た目でお気に入りなのですが、最近まったく見ないので悲しいです・・・
こちらのサイズで横罫があるものはよく見かけるのですが、無地は全く見かけないのでちょっとしょんぼりしています。
気になる紙質も問題なく。本当に「自由帳」って感覚で使えるので気軽に色々書けるとこが気に入っています。
このくらい表紙がシンプルでA4でこの価格帯って、売っていないので(キャンパスの無地ノートくらいしかないけど、表紙が・・・)
と思ってちょっとショックです。

それか、今回は100均でお試しで購入したので、次回はこのA4サイズでさらに紙質にこだわってグレードアップした商品を購入しようか考え中・・・!

まとめ

とりあえずお試しには100均が有効だと思っています。
トライアンドエラーのローリスクローリターンは断然100均のノートからだと思います。
理由は百均のほうがノートの取り扱いの種類が多いからと値段が一定だからです。
様々なタイプのノートを「とりあえず見てみようかな」という感覚になるからです。
そこから使っていくうちに段々自分なりのこだわりを見つけていくきっかけ作りになればと思います。

しかし漠然とただノートを買うだけでは110円でももったいないので、必要である買う目的はあったほうがいいと思います。
例えば、毎日日記を書くなら枚数が多いほうがいい?一言日記ならサイズは小さくてもいい?
自分の性格や生活様式によって考えるといいと思います。
この内容が参考になれば幸いです。